読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A brighter day

写真、本、音楽、その他もろもろです。

貞子VS伽椰子を見てきたよ

成人としての義務を期日前に済ませて映画見ました。

日本が誇る最凶最悪ホラーの2大巨頭がぶつかり合う映画、貞子VS伽椰子

着信アリの水沼マリエもここに立って欲しかったけどあいつシリーズ負う事に弱点増えちゃったからさ、しまいにはスリーで終わっちゃったのよね。

家に入った瞬間に呪いが発動する伽椰子&俊雄、しかも従来とは違いサーチアンドデストロイ仕様になってる。前まではもうちょい待ってくれてたのに。

そしてビデオを見た二日後に絶対殺す貞子。

電話を受けたらその数日後に相手を殺すマリエ。

見たかったなあ……でも着信アリは名前浸透してなかったからなあ……

まあ夢の三つ巴はここで終わり。

ここからネタバレ、見てない人は戻ってね!!!















見終わったあとの第一声は

「お前マジで何してくれてんの!?」

でした。

この一言でわかってもらえたら嬉しいです。

ぶっちゃけ頭ゆるふわ女子大生はさっさと退場してくれねえかなって思ってました。

あと完全に偏見なのですが学部が文学部系しかない時点で「あっ…(察し)」ってなりました。

正直あの女子大生、納期二日で大事な仕事押し付けてくるあたり糞なやつだなって最初から思いました。

先生はマジでギャグみたいな無駄死だし。

登場人物の行動とかはギャグも多めなんだよね、いやお前デッキ整理するまでに時間かかるやろと。

でもラストは「あーあ、やっちまったなあ……」って感じだよあれは。弾けるどころか合体したもん。

貞子ベースで顔が伽椰子

もうひどいよこれ。

誰も手がつけられねえや。

というわけでゆるふわ女子大生にむかつく映画、貞子VS伽椰子でした。